しいたけが好評です エリンギチョイスがどこよりも安い 2017年度 きくらげ

ちなみにエリンギですが、10日ほど経ってやっと少し芽(?)が出て来たかなぁという感じ。バター焼きにして、おいしくいただきました。しばらく見守ります。

コチラです♪

2017年03月09日 ランキング上位商品↑

チョイス しいたけ きくらげ エリンギ【送料無料】きのこ栽培キット【きのこ農園3個チョイス(化粧箱なし)】 [キノコ栽培/きのこ栽培/しいたけ栽培/きくらげ栽培/エリンギ栽培/ひらたけ栽培] 自由研

詳しくはこちら b y 楽 天

二回目はさっぱりです。』といいそうです。ぴっちりくっついちゃってしいたけが曲がってしまいました。肉厚ジューシーで、とってもおいしかったです。なんとか出来るかなー?しいたけとエリンギを購入。良いお取引が出来ました。腐葉土高いですしね。迅速に発送して下さいました。1週間弱で11/25には2回目の収穫で67個(4菌床合計)収穫しました。ま!しょうがないか。しいたけは何と会社で育てました!しいたけ育成経験者の方から、まず水をたっぷり吸わせた方がいい、ということで、説明書を無視してまず水に5〜6時間つけ、たっぷりのお水を吸わせました。一つは小ぶりなのがいっぱいで白いです。毎日の楽しみが増えて喜んだくれました、あと、この菌床は家の中での栽培は良いのか?野外がいいのか?どちらがいいのかわかりません、椎茸の傘がひらくと胞子が飛ぶみたいで家の中で繁殖しないか心配です。年に2回、秋と春に購入しているリピーターです。土壌改良効果を維持する上で!欠かせない資材です。エリンギも可愛いのが出てきました。うまく発芽しない。すでに1回ずつ3種類(ヒラタケ・エリンギ・シイタケ)とも収穫しました。しいたけは去年に引き続き2回目なのでもう手順も分かっており!最初から芽が出そうだったので水につけて2日でニョキニョキ状態になってきました。椎茸は!毎年!1週で40〜50個は採れています☆エリンギは!昨年は5〜6本にしました。栽培のコツは温度管理だそうです。3種類とも届いた翌日の11/11に栽培を始めました。1週間で、ここまでのサイズに。ブナシメジ、エリンギは最初の小さい芽が出たところです。しいたけは二日後にはもう出てきました。んで!エリンギ。一度目のしいたけの発芽が多すぎたのですがコレは若しかしたら二回目分も発芽しちゃった?袋のまま、と書いてありましたが、袋は大きいのに変えたほうがいいかも。慣れてきたら何度も収穫できるのかも知れない。期待通りの商品でした。時期的なものでしょうか生育が早く届いてあっという間に収穫。エリンギは遅いんですね。1,2回目が高速だったので、3回目はかなりスローペースなかんじで、ぽつぽつ出始めていますが、今はちょっと休養期間のようです。』『ナメコは、発芽までは10℃以下(5℃以上)で、芽が出てからは、7℃〜15℃くらいを維持できる直射日光の当たらない明るい日陰に置く。北側にある玄関の靴箱の上にでも置いてくれた方が生育いいのにな…と思い、夫にアドバイスして貰ったのですが、育つ様子が楽しいらしくて…。画像は小さいしいたけ収穫後。今は2回目で休養期間です。お店で見るナメコよりも大粒のビックサイズ・ナメコで、お味噌汁に入れて、おいしくいただきました。我が家は夫と二人ですが、夫も結構楽しんでましたよ。しかしながら、上部からではなく、全部側面から生えてきました。今は2回目で休養しています。収量は合計269個(1菌床あたり67個)!さらに2回目の準備で24時間水につけて!2回目をスタートした翌日には発芽の気配。その後机の下に置いておいたところ・・・すごい成長力!!はじめの写真は翌日です(笑)そして最後の写真は7日後。エリンギ、ぶなしめじ、しいたけの3種類を購入。採れたてナメコのシャキシャキのあの食感は!初めてでした。シイタケはさて置き、ヒラタケ、ナメコの栽培説明書は、正直、もう少し詳しい説明書が欲しかったです。発芽してからは成長が早く、11/27に1回目の収穫をしました。ビニールに押しつぶされて生えてきました。【ナメコ】ナメコは!11/11に栽培を始めて!ちょうど3週間で!芽が出始めました。本当は!前々日頃に収穫したかったのですが収穫できず!傘が開いて少し大きくなりすぎてしまいました。信頼のおけるショップです。ヒラタケとエリンギは今後が?ですが!シイタケはまだまだ収穫できそうです。お子さんのいる家庭では楽しめると思います。残念。(妻談)鍋物が好きな夫の実家に!御歳暮として送りました。もう一つは大きめで見た目もしいたけ。ぶなしめじもたぶんだけど芽っぽい集団が最初からでており!水を入れましたがその時に芽の集団がはがれおちてしまいました(涙)エリンギは何の反応もなしです。椎茸栽培キットにハマり沢山収穫できたので他のきのこを育ててみようと今回ぶなしめじにチャレンジしました(*^^*)本当は芽が出るまでに時間がかかるぶなしめじなんですが、届いた時点で芽がでていたので育て安かったです(^o^)ぶなしめじと椎茸2つ頼んで1つは祖母にプレゼントしましたが凄くよろこんでいて次はエリンギを育てたいみたいです(笑)しいたけ 2 エリンギ 1しいたけの発育が違いました。。ユニークな贈りものに先方も大変喜んでくれました。数年前にシイタケを購入したことがあり、今回は3種類をセールの時、久しぶりに購入してみました。芽が出てから、みるみる大きくなって、12/5に収穫しました。正直!密集していて気持ち悪いです・・・本当は途中で間引いた方が良かったのかも?1回めの収穫で!何と50個ものしいたけが穫れました!すごい!!ただ!何か白いんですよね〜・・・収穫後1日置いておいたら茶色くなってきましたがこういうモノ?ちょっと不安に(笑)お味は普通のしいたけでした。 大きめしいたけまだヒダが見えてないのでそのまま。出来たシイタケは!バター炒め!みそ焼き!素焼き!すまし汁やお味噌汁!炊き込みご飯など!いろいろとおいしく楽しくいただきました。素人ですいません今日届きました。また!機会がありましたら宜しくお願い致します。ほっとくと巨大化!(採る量は、数本になります)するので、子供達が喜び♪♪画像は、昨年の巨大化です☆うちでは、椎茸は大量!エリンギは、数本と決まってきました(o>ωシイタケ4個、シメジ(ヒラタケ)1個、ナメコ1個を購入しました。助かります。シイタケはジッ○ロックの大サイズ約1袋分、ヒラタケも市販されている1パック分強、エリンギは2パック分と大量です。ただ!飾って鑑賞したいらしくエアコンガンガンの南向きのリビングに置いているようです。差がありますが、面白い。私には説明がわかりにくいです!しめじなんかはシイタケと違う工程をしなくてはならないんですね。【ヒラタケ】ヒラタケは!11/11に栽培を始めて!12日目の11/23に芽が出始めました。しかも、収穫が一通り終わったら、バイオ式の生ゴミ処理機で分解して畑に撒けます。付属の袋に入れ洗面所に置いておいたら水が漏れてしまったので、浴槽内にしばらく放置してますがちょっとは成長したかな?育てて楽しいのは絶対、発芽も生育も早いしいたけです!栽培を始めてからほぼ一カ月、シメジ(ヒラタケ)は二回目の栽培中です。義母が1週間後にきのこができてきた様子を写メしてくれました。3年目のリピです(≧ω≦)5人家族です。あと、生で食べきれなかったシイタケは、干しシイタケにしました。なめこは一週間ほどかかりました。一番育ちやすいものはしいたけなので!最初にチャレンジするならオススメします!!しいたけふたつとなめこを購入。2回目も楽しみです。見る限り2回目も期待できそう。ナメコの香りも味も食感も!とてもおいしかったです。原発事故以降,キノコの栽培は屋外・屋内とも自粛していたのですが(どうもきのこ類は放射性物質を濃縮するものが多いようなので,菌床作成に使うオガコが汚染されていれば発生したキノコはより高濃度の放射性物質を含むと思ったので),久しぶりに栽培してみたくなって購入しました.届いた時点では青カビに冒されている菌床はありませんでした(たまに青カビが生えているものがあるので注意.その場合は開封せずにお店に連絡した方がいいかもしれません.青カビはトリコデルマか何かだと思うのですが,ついていると菌床等はすぐにダメになります).シイタケは栽培開始後すぐに発生し始め,すでに大量に収穫できました(写真は菌床2つ分の一回目の収穫量の約2/3).(なお,菌床作成の前に原料が『不検出』のものを使用し,できた後再度検査をしていると書いてはあります.ただし『不検出』の検出限界や,再検査後も『不検出』なのかは書いていないようなのですが...)自分用とお世話になっている方用に購入しました。 適切なタイミングで料理に使わないと、もったいないことになったりもしますが、うまく育てると二人暮らしでは食べきれないほどたくさんとれるので、スーパーより安上がりです。『ヒラタケは、発芽までは15℃以下(10℃以上)で、芽が出てからは10℃〜18℃くらいを維持できる直射日光の当たらない明るい日陰に置く。【シイタケ】シイタケは、11/11に栽培を始めて、2,3日後には発芽、大きなシイタケにしたかったので途中で間引こうと思っていたのですが、あまりの爆殖にタイミングを逃してしまい11/19に1回目の収穫を迎えました。